オーダーメイドの予防歯科、口腔外科治療、訪問診療の充実した大村市竹松の歯医者さん

〒856-0805 長崎県大村市竹松本町545-9
竹松駅より徒歩2分

診療時間
09:15~12:30 ×
14:30~18:30 ×

△:14:30~17:00

ご予約・お問合せはこちら

0957-55-8261

お子さんのお口“ポカン”と開いてませんか?

最近、口をポカンと開けて、口で呼吸する子供さんが増えています。ご自分のお子さんで、テレビを見ている時、勉強している時など、無意識でお口がポカンと開いてませんか?

口で呼吸すると、こんな事が・・・

  • 唇が乾燥して荒れてきます。
  • お口の中が乾燥すると、唾液による自浄作用も働かなくなるので、プラークが付きやすく、虫歯・歯周炎・口腔乾燥・口臭を引き起こします。
  • 顎の成長や歯並びに悪影響を与え、不正咬合になる恐れがあります。
  • 浄化されていない外気が直接のどや肺に送られて刺激するので、免疫機能の低下を伴い、風邪やアレルギー性疾患(アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症など)を引き起こしやすくなります。

口呼吸チェック

  • お口を閉じて、鼻で呼吸が出来るか3分計で確認します。
  • 鼻の下に薄いティッシュを細長く切り裂いて、付ける部分を水で濡らしてはりつけます。口呼吸をしていれば口の前のティッシュが呼吸に合わせて、口の中に入ろうと内側に動きます。

口呼吸の対策と改善

  • 口が開いていたら時々指摘し、口を閉じる事を意識させる
  • 口を使った遊びで鼻呼吸を促す
    (シャボン玉やストロー、ラッパ、ハーモニカ、風船など)
  • 指しゃぶりなどの癖があれば、少しずつやめさせる
  • 食事中の姿勢を良くし、良く噛んで食べさせる
  • ガムなどを噛ませる
  • お口の体操や、トレーニング器具を使って、口の周りを鍛える