オーダーメイドの予防歯科、口腔外科治療、訪問診療の充実した大村市竹松の歯医者さん

〒856-0805 長崎県大村市竹松本町545-9
竹松駅より徒歩2分

診療時間
09:15~12:30 ×
14:30~18:30 ×

△:14:30~17:00

ご予約・お問合せはこちら

0957-55-8261

当院の入れ歯治療

保険診療はもちろん、患者さまの希望に沿った自費の入れ歯もご用意しております。常駐している女性歯科技工士と併設している歯科技工所と密に連携し、噛める入れ歯の作成と調整に力を入れています。

精密な型取り

適合の良い入れ歯を製作するには正確な型取りが必須です。患者さまに合う入れ歯を製作するために、またの歯科では患者さまのお口に合わせたトレー(型取りの道具)を作成しお口の型を取っていきます。

歯を失ってしまうと元々の噛み合わせの位置や高さがずれてしまうことがあります。当院では歯科医師が噛み合わせの高さの確認をした後、歯科技工士も立ち会い、口元の高さや顔の歪みがないかをチェックしています。一度入れ歯を作った後も、合わないところなど、とことんご満足いただけるよう調節いたします。入れ歯でお困りの方はぜひご相談ください。

調整をできるだけ少なくする、こだわりの型取り

型取りをしっかり行うことが、調整の少ない入れ歯を作る第一歩です。型どりの工程を重ねることで、よりお口に合った入れ歯を完成させれられます。

1回目の型取り

2回目の型取り

噛み合わせの型取り

歯を失ってしまうと、元々噛んでいた噛み合わせの高さがわからなくなってしまいます。間違った噛み合わせの高さで入れ歯を作ってしまうと、あごが痛くなったり、飲み込みにくい、頬を噛んでしまうなどの不具合が出てくることもあります。

そのため当院では、歯科医師と歯科技工士による2重のチェックで噛み合わせの型を取ります。

入れ歯のケアもしっかりと行います

入れ歯修理は即日対応が可能

入れ歯は使用していく中で、落としてしまうなどが原因となって、壊れることがあります。壊れてしまった入れ歯を修理する場合、入れ歯をお預かりして歯科技工所に修理を依頼する必要があり、患者さまは入れ歯がない状態で数日過ごさなければいけないこともあります。

しかし、当院には歯科技工士が常駐しており、医院の建物の二階に技工所もあるので、即日でより精度の高い入れ歯の修理をすることが可能。入れ歯の修理で何日も入れ歯が使えなくなってしまい、患者さまに「食事が大変」「人と会えない」などのご不便をおかけすることがありません。

噛み合わせの検査

入れ歯は通常ご自身の歯と違い、噛む力、機能が低下する場合が多くあります。

当院では患者さまがお使いの入れ歯でしっかり噛めているかどうか、数値で測定できる機械を導入し、必要に応じて検査を行い咀嚼と咬合機能のチェックを行っています。

顎機能検査
顎機能検査
検査結果はこのように出てきます

入れ歯の定期検診や
プロフェッショナルクリーニングも行っています。

部分入れ歯の方へ

部分入れ歯は留め金をつけている歯に負担がかかっています。そのため、できる限り残っている歯に負担をかけないようにし、これ以上歯を失って大きな入れ歯を入れずに済むようにしなければなりません。そのため当院では、ご自身の歯のケアと、入れ歯の修理や調整を定期的に行っています。

総入れ歯の方へ

入れ歯は一度入れれば治療が終了するというわけではありません。噛み合わせの面が磨り減ったり、歯ぐきとの間に隙間がでてきて、合わなくなっていきます。そこで当院では、3~6ヶ月おきに入れ歯のチェックを行い、修理、調整を行っております。

プロフェッショナルクリーニング

一度入れ歯に付いてしまった歯石(プラークが石灰化したもの)や、タバコ・お茶によるステイン(着色)は、市販の洗浄剤ではなかなか落とせません。そのため当院では、プロによる「入れ歯のクリーニング」を定期的に行っています。ぜひ一度、きれいになった入れ歯の装着感・爽快感をお試し下さい。

※素材そのものの変色など、一部取れない物もあります。
※自由診療となります。本数により異なります(1000~2000)

歯石(プラークが石灰化したもの)やタバコ、お茶によるステインはなかなかご自宅では落とせないものです。入れ歯も汚れてしまいますので、定期的なクリーニングを行っています。

自費の入れ歯づくりにも対応

保険診療でも患者さまにあった入れ歯製作をしています。しかし、保険診療では入れ歯に使う材料が決められているため、自費でお作りする入れ歯の方が、より患者さまのご希望を叶えられます。

異物感が少ないものがいい、もっとコンパクトにしたい、入れ歯のバネを見えないようにしたいなど患者さまのご希望にあわせた入れ歯をお作りいたします。ぜひご相談ください。

当院でお作りする入れ歯の一例です。また、入れ歯はお口の中の状況によっても金額が異なります。お気軽にご相談ください。

※別途金属を使用しているものは金属代がかかります。
※全て税抜価格です。

金属床義歯 150,000〜200,000円

(保証5年間)

右側が金属床です。左側と比べて薄いのがわかります。

長期間安定した状態をキープできる入れ歯になります。

上あごに接する部分が金属でできています。金属なので強度があり熱を通しやすいため、お食事の温度を感じることができます。また、入れ歯の厚みを薄くできるので、装着時の違和感が少ないのが特長です。

アタッチメント義歯
(入れ歯製作+アタッチメント)
50,000円

(保証5年間)

入れ歯を固定する金具の代わりに、様々なアタッチメントを使用して作製する入れ歯です。入れ歯の安定性がよく、お食事の際に外れにくいなどのメリットがあります。見た目に入れ歯であることが分かりにくくすることが可能です。

ノンクラスプデンチャー 120,000〜150,000円

(保証5年間)

保険診療で作る部分入れ歯は金属のバネを残っている歯にかけて安定させます。ノンクラスプデンチャーは、その金属のバネをなくして同じように安定する入れ歯となるので、目立たない入れ歯を作ることができます。

 

  当院では、割れにくく、増歯修理のしやすい『アルテミット樹脂』を使用した、ノンクラスプデンチヤーを採用しております。

   

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の中の検査

お口の中を検査します。

説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

あごの形や頬の動きを確認し、入れ歯をつくるための「型取り」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

型取りしたデータをもとに、歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。